転職支援

県パパ育休応援奨励金 7月から新制度開始

長野県内の男性育児休業(以下「育休」)取得率は女性の94.2%に対し、男性は36.7%にとどまっている。(令和5年長野県雇用環境等実態調査 より)

県では、男性従業員の育休取得日数に応じて中小企業等へ奨励金を支給する新制度が令和6年7月1日から始まり、県内に本社や主な事業所がある企業を対象に申請を受け付けていく。

目次

長野県パパ育休「応援奨励金」

■ 概要:男性従業員の育休取得日数に応じて中小企業等へ奨励金を支給(令和6年4月1日以降に取得を開始した育休が対象)

■ 対象:長野県内に本社または主たる事務所がある中小企業

■ 金額:育休取得日数に応じて支給金額は異なる。2回目以降の申請は( )の金額、1企業につき3回までの申請が可能。また、分割取得も対象となり全ての取得日数を合算できる。

・14日以上28日未満:10万円(7万5千円)
・28日以上3か月未満:20万円(15万円)
・3か月以上:30万円(25万円)

https://www.pref.nagano.lg.jp/rodokoyo/happyou/documents/03_bessi2.pdf

長野県パパ育休「公表奨励金」

また、県では育休取得状況を公表する企業に3万円を助成する「公表奨励金」も同時に設ける。(支給は1回のみ)「応援奨励金」「公表奨励金」の両奨励金とも、県の「パパママ育休実践企業登録制度」に3年間登録するなどの条件を満たす必要があり、登録方法などは県ホームページなどから確認ができる。

ながのけん社員応援企業のさいと

「ながのけん社員応援企業のさいと」特設ページ (登録方法などはこちらから)

関連情報